SEO対策徹底分析。

SEOでホームページを上位表示させる

インターネットの検索エンジン

 技術の進歩と言うのは目覚しいもので、今やインターネットは一般家庭において当たり前のものとなりました。現在の家電用品の三種の神器にも、パソコンが含まれているほどですから時代の流れというのは絶え間なく動いていていることを実感します。
  一昔前のインターネット通信はダイヤルアップから始まり、デジタル通信のISDN、電話回線の未使用部分を活用したADSL、そして光通信とインターネットの通信速度も格段と向上しています。そのためインターネットで商売を行ったり、企業のオフィシャルサイトを立ち上げたりと、幅広く活用することが可能になったといえます。それに、企業だけではなく、個人で「ホームページ」を立ち上げたり、「ブログ」といったインターネット上の日記を利用できるほど、さまざまなサービスを行えるようになりました。環境にもよりますが、動画もインターネット上で見ることが可能なのです。

 ところで、こういったサービス、つまりホームページを探し出す方法にはどんなものがあるでしょう?雑誌やインターネットなどの広告に記載されていた。友達から教えてもらった。などさまざまな方法があると思いますが、一番利用するのは「検索エンジン」ではないでしょうか?Yahoo!japanやgoogleなどの検索エンジンを利用して、目的のサイトを探し出す方法が一般的だと思います。
  しかし、昨日1番目にあったはずのサイトが、今日見てみると30位にまで落ちているといったこと、よくありますよね。これは、Yahoo!japanやgoogleといった検索エンジンが順位付けを行っているのですが、その順位付けで30位にまで落とされてしまったということです。自分のホームページをお持ちなら分かると思いますが、検索エンジンのトップに位置することはとても難しいことです。個人ならまだしも、企業の場合は利益に繋がる大切な順位。日々、自社のホームページを上位に上げようと努力しています。ホームページを検索エンジンのトップに上げようとする行為を「SEO」と呼ぶのです。

SEO対策が必要な理由

 SEO(エス・イー・オー)は「Search Engine Optimization」の頭文字をとった言葉です。直訳すると、検索エンジンの 最適化という意味になります。この検索エンジンが、登録されているホームページの順位付けを行っているのですが、検索エンジンがトップに位置づけしやすいように自社ホームページの最適化を行うことが「SEO対策」なのです。
 なぜ、SEO対策が必要なのか?これは企業向けのホームページのお話になるのですが、自社ホームページがトップに位置するだけで利益が変動するからです。その典型的な例は、インターネット上で商品の売買を行っている会社。
  最近はとても便利な時代で、自宅にいながらインターネット上で商品を取り寄せることができます。インテリア好きなら家具のサイト、パソコンなら家電のサイトといったように、気に入った商品を取り寄せることができます。その場合、ほとんどが検索エンジンを使ってサイトを探すと思うのですが、ほとんどの人がトップに表示されているホームページへと足を運ぶことでしょう。わざわざ100位ぐらいに位置しているサイトを探して、商品を頼むようなことはしないと思います。これが利益に繋がるわけです。トップに位置しているサイトと100位に位置しているサイト、クリックされるのは断然トップに位置しているサイトです。100位というランクも悪くはないのですが、ここまできたら100位も1,000位も変わらないでしょう!それだけ差がでるということになります。SEO対策が必要な理由は、こういったところにあるのです。

SEOの手法には様々なものがありますが、最終的に順位を決めるのは検索エンジンですので、そのアルゴリズムを解析して良い成果を出すのは至難の技です。
基本的な対策を実施しても効果が表われない場合は、専門業者に依頼するのも一つの手段です。

Copyright (C) 2008 SEO PLANNER. All Rights Reserved.